2010/03/13 : 雨中の酷道ドライブ・R265!!

年が明けて小さいドライブはしていたものの大きな旅には出ていなかった。
っというか仕事などで行きたくても行けない状況が続いていたのです。
そして週末になると天候が崩れるのも外出する気を失くさせる要因だったかも。
「これはいかん!!」
と重い腰を上げて久々ドライブに出かけることにしたのです。
場所は九州で最もひどいと言われる国道265号走破!!
天気は曇天だけど灯台訪問じゃないから雨さえ降らなければ問題なし。

いつもよりは遅めの出発(気合いが足りん!!)で、九州道を一路北上。
鹿児島県内は進むごとに天気が回復傾向にあったのに、八代に着く頃にはどんより。。。
ついには雨も降りだした。
「天気予報外れまくっているなぁ〜」
と予報を恨みつつ松橋ICからは国道218号へ。
本格的に降りだした雨のため、途中寄り道しようと思っていた『霊台橋』に立ち寄るのはやめておいた。
「通潤橋はどうしようか。。。」
と悩んだものの「折角だしね〜」っとこちらには寄り道してみました。
道の駅『通潤橋』に到着したのが12時25分。
 いざ、通潤橋!
傘をさして散策へ。
「今日も放水は行われていないなぁ」
っと駐車場にあった看板を見ると12時に放水があった模様。。。
 放水、終わってたぁ
もうちょっと早く着いておけば見ることができたのかぁ、残念!
ま、いつ放水するか分かったことだし、次回は必ず見届けてやろうと決意しました、待っとけよぉ!
ってなこともあり、今回は通潤橋の上まで歩いてみることに。
結構な高さで手すりなんてありません、かなり怖かったぁ。
 結構、怖い。。。
実はホントの目的は通潤橋の近くにある滝を見ることだったのです。
雨で水量も増えれば豪快な滝を見ることができるかも♪っと思っていたもので。。。
橋の奥にある資料館より滝への道標を発見。
 滝へ向けてGo!
雨で滑りやすい道を下って行くと・・・『五老ヶ滝』に到着。
これが中々の豪快さ!!
予想通りの水量で迫力満点、っつうか雨も結構な酷さなのですけど。。。
 迫力ありまくり!
近くに架かる吊橋からの眺めは一見の価値あり、ですよ〜。
「来て良かったわぁ」
と誰も来ない中、一人撮影をしていました。
その後、通潤橋を出発したのが13時25分でした。
 素晴らしい眺めです♪
 穴開いてる・・・
国道218号を九州山地の奥へ向かい進んでいき、ようやく今回のスタート地点・国道265号とご対面♪
宮崎県へと入り暫くは走行しやすい片側1車線の道を走行。
日本最南端のスキー場・五ヶ瀬ハイランドがあるように、道路脇には雪の塊があるのでちょっと怖い。。。
国道327号との交点を通過し上椎葉ダム脇を通過。
いよいよ飯干峠への山道です。
初めは狭いけど割と走りやすかったけど進めば進むほど酷い道に。。。
 いやぁ楽しいぃ〜
久々にゴリゴリ運転しています、楽しい〜〜!
そして飯干峠に到着したのが15時半。
眺めも良いし達成感あります。
 飯干峠のおにぎり
 眺めもなかなか
少し休憩した後、下りをひた走って行く。
国道388号と少しだけ合流して西米良村へと南下していく。
 おだんご
桜も場所によっては良い感じ。
その後、目の前に現れる『野地の大滝』を初め、国道沿いに彼方此方滝がありました。
走っていて楽しい道でした。
 野地の大滝
(走行中は余所見はできませんが・・・)
道の脇を流れる川に落ち込む滝の姿を楽しみつつ走行していると。。。
「げ!通行止めかよ!」
こんなところで車両通行止め・・・まぁ、迂回路があったのが救いでしたが。
 南側の通行止め案内
迂回路では結構対向車が来て怖かったな。
けど、無事国道219号に合流。
5キロ程、西進していよいよ尾股峠へと進んでいく。
 ゲートがお出迎え
落石多数、道幅狭くウネウネです、まさしく九州を代表とする酷道です。
しかも知らず知らずに峠の頂上を通過してしまっていました。。。
引き返す気にもならず走行を続ける。
ここにきて時間が気になりだしたのです。
さすがにとっぷり日が暮れて走行するような道じゃないです、ここは。。。
 「あや、好き」で有名??
 いやぁ、良い酷さ!
 落石でこんなことに!!
まぁ、どうにか大きなヤマは超えたかな?っと一安心していたのが間違っておりました。
最後のサイゴに輝嶺峠が残されていたのを忘れていました。
ホントに時間が心配だったので、ここからは只管運転し続けました。
峠の頂上にあるお社を撮影した以外は黙々運転。
 輝嶺峠到着!!
そして、どうにか県道143号との交点についた頃には辺りは暗くなりかけていました。
無事、R265の難所を完全クリア!!

後は国道265号の終点まで行き、国道268号を走行。
えびの市内にある『十兵衛の湯』に到着したのが19時15分。
ゆっくり温泉で疲れを取った後、出発したのが20時半。
 十兵衛の湯
後は下道を使って戻ったのが22時45分でした。
久々に心行くまで運転しまくった一日。
秋には紅葉が綺麗そうだから改めて265号を走行してみたいなぁっと思ったりして。
運転し続けて身体がフワフワした状態のまま、あっさりと睡魔に襲われた1日でした。


走行距離:475km


inserted by FC2 system