2017/03/12   あれから6年

昨日は東日本大震災から6年という日。
当時、自分がどうしていたかを鮮明に思い出してしまう1日です。
鹿児島は津波が到達していましたが大きな被害はなかったはずです。
ただ、テレビに映し出される映像は現実のものと思いたくなかったのを記憶しています。

そんな中、先月宮城県に行ってきました。
昨年、青森へ行っていますが、より被害が大きかった地域を見てきた感じです。
仙台駅からしばらくはあまり実感することはなく「だいぶ復興したのかな」と思っていました。
ただ、牡鹿半島に入ると一変。
漁港だった場所が悉く更地になってるようでした。
テレビの前では見ていた景色、実際に目の当たりにすると言葉が出てこなかったです。
ただ、実際の姿をこの目で見れた点については良い経験ができたかなっと思います。

今回の旅で、そういった景色の撮影はほとんどしていません。
命や家を失った方々のことを思うと気が咎めるようで・・・。
唯一といっていいのが↓です。
 
自身にとってこれがギリでした。

いつかまた訪問してみたいと思った旅でした。
まだまだ取りこぼしがあるってのがホントの理由ですが・・・。

 過去の情報はここですぞい

inserted by FC2 system